短縮言葉で誤解

お客様(女性)から聞いた話です。その女性が取引先のとある男性から届いたビジネスメールの中で、唐突に「アイしてます」と書かれていたことがあり、そんなことを書くような人ではなかったため、非常に困惑されたそうです。 その後、打ち合わせなどで…

詳細を見る

上司宛のメールをお客さまに

自分が以前、ネット系のコンサル会社にいた時のことです。 お客様からのメールの返事を後回しにし、上司からのメールを先に返信をしたところ、間違ってお客様宛に送ってしまいました。 その内容は、自分がどのようにしてお客様と契約にしているかが…

詳細を見る

いつも失敗

けっこう頻繁に、個人宛てのメールを部署内に一斉送信してしまう方がいました。 おっちょこちょいなのか、宛先だけではなく、内容も誤字脱字が多い方だったので、間違って届くことにもそのうち慣れて「ああ、またか」程度にしか思わなくなり、誰かが指…

詳細を見る

アドレス帳の選択ミス

取引先から見積もりを依頼された時のことです。「急いでいるので、とりあえず社印を押印したものをPDFにして、メールで送ってほしい」とを言われたため、あわてて書面で見積もりを作り、スキャナーでPDFにしてから、送り状とともにメールに添付して…

詳細を見る

メール対応禁止に

同僚のメール失態談です。私の会社は旅行関連の業務を行っているのですが、問い合わせのメールアドレスは一つだけで、それをみんなで共有しています。 ある日、海外から日本に旅に来られるお客様から「日本滞在中は、観光情報や娯楽を受けられるサービ…

詳細を見る

検索