美濃市で緊急エリアメールの誤送信

岐阜県美濃市は4月8日、緊急地震速報などの緊急情報を市内全域の携帯電話へ一斉送信する緊急エリアメールで、美濃まつりの花みこし延期の案内を誤って送信したと発表しました。(岐阜新聞のウェブサイトより抜粋)
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20170409/201704090834_29393.shtml

【詳細情報】
美濃市がお詫び情報を発表しています。
4月8日早朝に起こった緊急速報メール、エリアメールの誤配信について(お詫び)

平野友朗のコメント

市の防災メールで伝えるべきところを誤って緊急エリアメールで送ってしまったとのこと。複数のシステムやデータベースを併用していると、このような勘違いによるミスも発生します。メール配信は慣れてきたときが一番危険です。2人体制でおこなうなど、対策が必要でしょう。


平野友朗

平野友朗

株式会社アイ・コミュニケーション 代表取締役
一般社団法人日本ビジネスメール協会 代表理事

年間の研修登壇回数140回以上、著書は23冊。ビジネスメールに関する取材を400回以上受けるビジネスメール教育の第一人者。認定講師の養成を手がけ、「ビジネスメール実務検定試験」を立ち上げるなど、ビジネスメール教育の普及に尽力している。

スポンサーリンク

関連記事

検索