書きかけで誤送信

img_191_01

ビジネスメールに当たって、誤送信をしてしまったというのは、その当時働いていた会社のうちの上司です。旅行会社に勤めていたときのことなんですが、文面をある程度書いてから送信するべきものだったメールを、途中で、間違えてエンターを押してしまったのか、文面の途中で送ってしまったそうです。

送ってしまったのは主任にあてたメールだったので、取引先だったり、お客様にあてたメールというわけではないので、そういった点ではまだよかったのですが、主任は、「もしこれが取引先、お客様相手だったらどうなってたの、不注意極まりない」と言われてお怒りだったそうです。

上司でもこういったうっかりミスはあるもんなんだなぁと私はそのときは思っていたのを覚えています。(31歳/女性)

ビジネスメール講師・ 野村佳代 より

違うことに気を取られていたり、別の作業を同時進行で行っていたりすると、犯しがちなミスです。メールを書くときはその作業に集中しましょう。送信ボタンを押す前には、一拍おいて文面を見直すと、途中送信のミスは防げます。


野村佳代

野村佳代

株式会社アスラン編集スタジオ代表取締役。編集・ライター。書籍・雑誌、広報誌など、さまざまな媒体で取材・執筆経験を持つ。webサイト「ビジネス文章力研究所」やメールマガジン「2分でわかる日本語力向上ドリル」などで、文章ノウハウの提供している。

スポンサーリンク

関連記事

検索